FC2ブログ

( _。д゜)アウアウアー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DoCoMoの携帯でエミュをやろう.

題名の通りDoCoMoの携帯でエミュレータを動かすことができます。。
現状ではGBとGBC、NESができます。

〜〜エミュとは?〜〜
エミュ」とは、エミュレータの略。
エミュレータというのは、他のシステムを再現させるプログラムをエミュレータという。
自分のパソコン上でプレステなどのゲーム機や、
他のパソコンのOSなどをパソコン上で動かしてしまうプログラムのことです。

早速インストールしてみましょう。
基本的にGBのエミュもNESのエミュもインストール方法は同じ何でまとめて書きますね。
?NESのエミュはここから。SD-Bindingが使える機種はここから。
GBのエミュはここから。

上記のリンクから、ダウンロードすればインストールは簡単なのですが
ROMを携帯に入れるのが一番苦労します。

〜ROMを画像に偽装して携帯に送ろう!〜
※SD-Bindingが使える機種は別の楽な方法があるので下に書いておきました。
?まずはGB(C)orNESのROMを用意する。
 自分で吸い出してくださいね。

?ここから画像に偽装させるソフトをダウンロードする。
解凍して、起動させると下の画像が出ると思います。
CreateZipImage01


?CreateZipImageのメニューからGIFかJPEGのどちらかを選びます。
 機種によって違うのでNとP使いはJPEGで、SHとFの方はGIFを選んでください。
 ファイル選択画面が出ると思うので、各自で用意したROMを選択すると、
 CreateZipImageの本体があるフォルダに画像に偽装されたROMが吐き出されます。

 機種によっては分割容量が500kbでも行けるものがあります。

?次は偽装したROMを携帯に突っ込みます。
 機種によって突っ込むフォルダが違うので注意!



■N
miniSDのDCIM\100NECDTの中に偽装したjpgを
「NEC_0000.JPG(「0000」は任意の数字に変更可)」にリネームして放り込む。
偽装するjpgのサイズは分割して100kbまでにすること。

■P
miniSDのDCIM\100_PANAの中に偽装したjpgを
「P100****.JPG(「****」は任意の数字)にリネームして放り込む。
偽装したjpgは分割して100kbまでにすること。

※以降N,P共通。※
端末にminiSDを突っ込んで、端末でminiSD内の偽装画像を表示させて「インポート」すれば
エミュに読みこませることが出来る。
インポート後の画像ファイル名は変更しても問題ないので適宜、自分が分かるようにファイル名は
変更してok(既にゲームを開始していて、セーブとかしている状態で名前を変えても問題ない)

* 100NECDT等のフォルダ名は100の部分の数字を変えて新しいフォルダを作ってもok
* インポートしたファイルをエクスポートしなおしたものは動作しない(仕様上ファイルが変化するため)
* メール添付はサイズオーバーのため無理。
* F端末(Dも?)は情報の更新やらをしないといけない。

■F
<データリンクソフトを使用する場合>

* 偽装したgifに好きな名前を付けてデータリンクソフトにてminiSDに転送(転送先はマイピクチャ)
* 端末側でminiSD内の任意の画像選択→メニューからコピー又は移動を選択して端末内にコピー

サイズ制限は300KB
<データリンクソフトを使用しない場合>

* 端末からminiSDのマイピクチャへ画像を保存
(大量に移動したい場合は写真撮影→miniSDに直接保存を使うと効率がいいかも)
* miniSD内にF1000000〜(連番)ができるのでpc側でminiSD内のファイルと任意のファイルを置き換える
(このとき、名前はF1000000〜にすること)
* 端末側でminiSD内の任意の画像選択→メニューからコピー又は移動を選択して端末内にコピー
(端末内に移動したら好きな名前に変更)

■SH
<データリンクソフトを使用する場合>

* 偽装したGIFに好きな名前を付けてデータリンクソフトにてminiSDに転送(転送先はインポート)
* 端末側でminiSD管理のメニューからインポート→イメージ→コピーを選択して端末内にコピー

サイズ制限は500KB

上記はここから、引用させていただきました。


?あとはダウンロードしたエミュから画像に偽装したROMを選択するだけです。

〜SD-Bindingが使える機種のROMのインポート方法〜
SD-Bindingが使える機種は非常に簡単に出来ます。

SD-Binding対応機種にてSDカードから直接ROM読込可能。
まずアプリを起動してmenu > ROM読込 > 登録 にて読み込みたいROMの名前を登録。
するとSDカードのSD_BINDフォルダ以下のGBJz用フォルダにダミーファイルが生成される。
(パスの例: I:\SD_BIND\SVC00001\00000002\SAGA2.GB)
一旦アプリを終了して、PC等からダミーファイルの上に実際のROMを上書き。
その後アプリのSD項目からファイルを読み込むことが可能。
非圧縮とZIP圧縮のROMに対応。ただしZIP圧縮は読み込みが遅いのとメモリの使用効率悪いので非圧縮推奨。
ダミーファイル生成→ROMの上書き の順番ですので間違えないでください。
またPC初心者の方は拡張子に気をつけてください。
ダミーファイルの名前は半角11文字以下、スペース等を含むとエラーが出るようです。
あとセーブデータの出力と読み込みに対応しましたので、データをバックアップしたり、PC上のエミュレータとやりとりすることが可能です。

ここから、引用させていただきました。

あとは楽しんでください。
スポンサーサイト

  コメント


管理者にだけコメントを閲覧させることができます
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。